用語

2015/05/18

「赤伝」|経理用語解説

できれば見たくない「赤伝」

今回の経理用語は「赤伝(あかでん)」。

赤字や赤点、赤恥といった言葉があるように、「赤」は悪い意味の言葉に付くことが多い色。残念ながら「赤伝」も、良い意味の言葉ではありません。
伝票処理が済んで一度計上した後に、その計上を取り消すために発行される伝票を「赤伝」と呼びます。赤字で記載されていることが多いため、このような呼び名が付いたといわれています。

これに対して「黒伝」は、通常の売上伝票のことを指します。しかし、現場で「黒伝」という言葉が使われることは少なく、単に伝票や売上伝票などと呼ばれるケースが多いのではないでしょうか。

製品や商品を扱っている企業や店舗では、返品や納期調整などの影響を受け、売上を訂正することも少なくありません。もし、そのようなシーンに出くわした場合も、冷静かつスピーディーに対処できるよう常に訓練しておきましょう。

経理用語ミニミニ豆知識
計上した伝票の訂正方法は企業によって異なることが多いため、必ず指示を仰ぐようにしましょう。また、同日内や同週内なら赤伝を発行せずに、通常伝票の訂正で対処する場合もあるようです。

一度計上した売上の訂正業務は、できれば避けたいところです。日頃から、営業部門や販売部門などとのコミュニケーションをとっておくことも、予防策のひとつです。

あなたに合った経理のお仕事あります!

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

「専門性を高める」「ライフスタイル重視」 理想のキャリアを実現!
パソナだからできる経理のお仕事紹介

新着記事からセミナー情報まで! お仕事で役立つ
最新情報をお届けする
シゴラボ メールマガジン

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお助けサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。