悩み・質問

2015/10/23

パートと下請けスタッフに渡した「寸志」……勘定科目は何?

今週の相談
先日、月の業績を大きく伸ばすことができたため、パートの方々と下請けのスタッフさんに臨時の「寸志」が出ることになりお渡ししたのですが、この場合の勘定科目は「賞与」でよいのでしょうか?SHOZOさん教えてください!

山形県 ビバッチェ(29歳)

寸志と賞与は何が違う?

下請けのスタッフにまで臨時の寸志が出るなんて、なんて景気のいい話なんだ!うらやまスマーッシュ!ただ、君のように寸志の仕訳に困る経理は意外と多いようだ!テニスでたとえると、中途半端な位置に来た打球の処理に困るみたいなもんだ!それじゃ、解説していこう!スマーッシュ!

寸志と賞与の違いとは?

賞与は、労働基準法で以下のように定義されている!

“定期又は臨時に、原則として労働者の勤務成績に応じて支給されるものであって、その支給額があらかじめ確定されていないもの”

要するに、賞与は会社の業績に応じて支払われるもので、支給金額や支払われるか否かは確定的なものではない、ということだ!これは「寸志」にも当てはまることだよな!つまり法律的には、寸志と賞与に明確な違いはないといっていい!

強いて違いを挙げるなら、金額ってことになるだろう!一般的に、賞与に比べて少額の臨時給与や賞与の規定がないパートやアルバイトといった労働者に対して支払われる臨時給与を「寸志」と呼んでいるんだ!

寸志の勘定科目は?

上記のことからわかるように、パートさんの場合であれば寸志の勘定科目は「給与」または「賞与」でいいだろう!問題は下請けのスタッフさんのほうだ!そもそも「給与」とは、雇用契約における労働の対価のことをいう!だから、この場合の寸志は「給与」「賞与」に該当しない!じゃあ何の勘定科目で仕訳すればいいか……?

答えは、「交際費」だ!租税特別措置法には以下の一節がある!

交際費等とは、交際費、接待費、機密費その他の費用で、法人が、その得意先、仕入先その他事業に関係のある者等に対する接待、供応、慰安、贈答その他これらに類する行為のために支出するもの

寸志は上記に該当するため、交際費で処理するというわけだな!

シンプルに覚えればOKだ!

どうだ?ちょっとややこしいと思ったかもしれないが、シンプルに考えればいい!従業員への臨時給与であれば通常の賞与と同じ扱いで大丈夫だし、取引先などへの寸志なら交際費になるんだ!そうだな、テニスでたとえると……!

えーと、テニスでたとえると……。テニス、テニス……うーむ、スマン!いいたとえが思い浮かばなかった!たまにはこういうこともある!弘法も筆の誤りというしな!というわけで、しっかり適切に仕訳して、みんながニッコリうれしい寸志にしてくれ!それじゃ、今回はここまで!君の悩みに……スマーッシュ!

あなたに合った経理のお仕事あります!

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

「専門性を高める」「ライフスタイル重視」 理想のキャリアを実現!
パソナだからできる経理のお仕事紹介

新着記事からセミナー情報まで! お仕事で役立つ
最新情報をお届けする
シゴラボ メールマガジン

サービス満足度95%! 一緒に“新しい”を探せるって心強い
キャリアコンサルティング

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお助けサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。