悩み・質問

2016/09/09

【未経験】経理・会計でミスをするとどうなるの?

今週の相談
未経験から経理事務を始めたばかりの初心者です。毎日、先輩から「ミスには気をつけて」と口酸っぱく言われているのですが、実際のところ、経理・会計でミスをしたらどうなるのでしょうか?初歩的な質問で申し訳ありませんが、ご回答よろしくお願いします。

栃木県 くりすてぃ~ぬ(24歳)

ひと言で言うと、大変なことになる可能性がある

経理・会計担当者にとって、ミスは大敵と分かっているものの、もし実際にミスを起こしてしまったらどうなってしまうのか、気になる方もいらっしゃるでしょう。そこで今回は、経理・会計の現場で起こりがちなミスの種類と、そのペナルティについて解説します。

経理の「ミス」とペナルティ

経理・会計絡みのミスは、大きく「過失的ミス」と「故意的ミス」に分けることができます。

過失的ミス

簡単に言うと、意図しないミス、わざとではないミスのことです。ほとんどの経理・会計担当者が起こしてしまうミスはこれに分類されるでしょう。帳簿の入力ミスなどもこれに該当します。この場合は、最終的に数字が合わないといったことから、ミスに気が付くケースもあります。しかし、仕訳のときに、課税・非課税を間違えるといったケースは、そもそもの認識に間違いがあることが多いため、ミスに気が付かないという事態に陥ってしまいます。

【過少申告となった場合】
会計に不備や誤りが発覚した場合は、「修正申告」が必要になります。自分で気がついた自己申告の場合は、追徴課税は課せられませんが、もし税務調査で過少申告が発覚した場合は、ペナルティとして「過少申告加算税」が課せられることになります。これは、新たに納めることになった金額の10%程度に相当します。

【仮装・隠蔽した場合】
ミスが(仮にそのつもりがなくても)「仮装」「隠蔽」と判断された場合は、「重加算税」を言い渡されることがあります。加算税率は、「過少申告」の場合で35%、「無申告」だった場合は40%にもなってしまいます。さらに、重加算税を課されると、追徴課税や税務調査の間隔が短くなるため、会社に大きな負担がのしかかってしまうことに。

故意的ミス

故意的ミスとは、わざとするミスということです。つまり、言い換えると「不正」です。もちろん、通常のお仕事をする中で、故意にミスをしようと考える方はほとんどいませんが、知識として覚えておくと良いでしょう。

【経理・会計担当者の不正】
担当者の不正で代表的なものは、金銭の横領です。たとえば売上を計上せずに、その分を経理・会計担当者が着服してしまうという場合。もしその行為が発覚したら、会社としては「計上漏れ」となり、税務としては「申告漏れ」になるため、当然納税が必要になります。そして、その不正を経営者が把握していた場合は、申告漏れが会社の意思と見なされて「脱税」の扱いになることもあります。

横領や脱税となってくると、もはやミスというよりは事件です。税理士や弁護士などにより調査が行われ、着服した担当者による弁済や、本人・上司の処分、さらには刑事告発にもなりかねません。

【粉飾決算】
粉飾決算と言うと、経営者が主体となって行われることが多いですが、その「実行犯」となるのは、経理や財務の担当者がほとんどです。知らない間に犯罪に加担してしまうこともあるというのは、恐ろしいことです。ここまで来ると、もはやミスというレベルではなくなります。

なお、刑事罰としては、粉飾決算を指示した経営者が「違法配当」「虚偽文書行使等の罪」に問われた場合は、5年以下の懲役または500万円以下の罰金に処されます。さらに、粉飾決算で自分や第三者の利益を図り、結果として会社に損害をもたらした場合は、「特別背任罪」に問われ、10年以下の懲役または1,000万円以下の罰金に処されます。そればかりか、民事責任にも問われて、損害を賠償する責任も追うことになります。

ミスを極力減らそう!

どんなに優れた知識や経験を持った経理・会計担当者でも、ひとつもミスをしないということは至難の業でしょう。人間というのは、どんなに気をつけていても、ミスをしてしまう生き物でもあります。だからこそ、ミスの可能性を認め、今回ご紹介したようなリスクを把握したうえで、対策を練って、できるだけミスを減らすための工夫をしていきましょう。

ミスを繰り返さないための対策としては、「経理でよくある失敗談は?同じミスを繰り返さないヒント、教えます」の記事も参考にしてくださいね。

あなたに合った経理のお仕事あります!

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

「専門性を高める」「ライフスタイル重視」 理想のキャリアを実現!
パソナだからできる経理のお仕事紹介

新着記事からセミナー情報まで! お仕事で役立つ
最新情報をお届けする
シゴラボ メールマガジン

サービス満足度95%! 一緒に“新しい”を探せるって心強い
キャリアコンサルティング

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお助けサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。