悩み・質問

2016/02/25

貿易取引の3大リスクとは?

みなさん、ご機嫌よう。こんてなんじゃ。

本日のテーマは「貿易取引の3大リスク」なんじゃが、初めに申し上げておきたいことがありますぞ。それは、「3大リスク」といっても、貿易の専門家がそれぞれ挙げているもので、常識や正解というものがあるわけではないということ。今日、ワシがご紹介する「3大リスク」は、今後、貿易事務の仕事に就きたい!と思っておられるような初心者の方を念頭に選んだものなので、そこのところは、ご了承くださいな。では、早速じゃが、始めますぞ!

契約にまつわるリスク

今や、世界中で貿易取引が当たり前に行われる世の中になったんじゃが、言葉や商習慣、法制度が異なる国同士の売買取引には、さまざまなリスクがありますぞ。

その中でも、最初に挙げたいのが、「契約」にまつわるリスクじゃ。ビジネスにおいて契約(契約書)が大切というのは、日本国内の取引でも同じだと思うんじゃが、商習慣の異なる者同士で売買する貿易取引では、契約は重要度が高いですぞ。

一般的に、貿易取引では、商品(商材)の価格や品質条件はもちろん、梱包はどうするのか、輸送費や貨物保険は誰が持つのか、納期や支払いをいつ、どのように行うのかなど、取り決めることがたくさんありますのう。そして、大切な注意事項は確認し合った内容を、注文書など契約書にきっちり記載し、輸出入者双方がサインをするんじゃ。

※海外の会社の中には、注文書の裏面や別紙により細かな取引条件(基本契約書)を記載し、広範囲の取引条件についても契約を交わすことを望む会社もあります。

海外の国々は、欧米をはじめ契約を重んじる国も多く、そのような国では、「契約書に書いていないこと=約束していないこと」になるため、どれだけ厳密に詰めて契約を交わすかは、リスクを回避する上でとても重要になるんじゃ。

ただ、相反することをいうようで恐縮なんじゃが、貿易取引では、どんなにきちんと契約を交わしても、「契約通りに実行されない可能性がある」というリスクもあるんじゃよ。

「なぜ、契約通りに実行されないのか?」というのは、いろんな理由があると思うんじゃが、ワシが思うのは、契約書でどんなに明文化しても、製造(生産)や梱包、配送の現場では、どうしても商慣習や文化というのが滲み出るもので、契約者の認識が伝わっていかないということもひとつじゃないかのう。まぁ、いろんな事情が相まって、契約通りに実行されないケースも発生するんじゃ。

そこで、きちんと条件を記載した契約書を交わすことは大切じゃが、契約に書いていることが守られないという事態が起こることもあるということを頭に入れておいてくださいな。

代金回収リスク

貿易取引もビジネスなので、当然、お金の受払いが発生しますのう。

みなさんがふだん買い物をするとき、お金の支払いと商品の受け取りを同時に行っていると思うんじゃが、貿易では、輸送に時間がかかることもあり、輸入者が商品の受け取りと代金の支払いを同時に行うことは難しく、どうしても「前払い」するか、「後払い」するか、という問題が発生するんじゃよ。

輸出者にとっては、「前払い」してもらい、先に代金回収できれば助かるんじゃが、輸入者も商品を入手する前に支払うのはリスクがあるので、話はそんなに簡単ではないんじゃよ。(輸入者からすれば代金を支払った後、万一、輸出者に逃げられるということがあれば、商品を入手することもできず、困ることになりますからのう。)

実は、この代金回収リスクは、貿易特有の決済の仕組みに大きく影響していて、このリスクを回避するためにできあがった商慣習が、銀行に支払いを保証してもらう「信用状(L/C)」取引なんじゃ。(詳しくは、こちらをご覧ください。)

また、先日、月曜の円(まどか)クンが説明しておったD/P決済、D/A決済も、代金回収リスクを回避するための決済方法なんですぞ。(詳しくは、こちらをご覧ください。)

輸送上のリスク

貿易は、一般的に、国内輸送に比べて、輸送距離・時間が長いものじゃ。その分、輸送上のリスクも大きくなると考えられるんじゃが、どんなリスクがあるか少し挙げてみようかのう。

たとえば、輸送時の揺れで起きるトラブルといえば、コンテナ内の荷崩れや箱同士の衝突。揺れが長いほど、トラブルが起きる可能性は高くなりますな。また、盗難や事故など路上のトラブルに巻き込まれる機会も増えるじゃろうし、船の輸送では浸水や沈没の自然災害、飛行機では墜落という事故もあり得る…。とまぁ、輸送上のリスクというのは、いろいろあるので、距離や時間が長いほど、トラブルが起きやすくなるんじゃよ。

ただ、今ご紹介した輸送上のリスクのうち、梱包の仕様こそ、しっかり対応する必要があるんじゃが、予期せぬトラブル、自然災害によるリスクについては対応しようがないし、貨物保険(貨物海上保険)などでリスクヘッジをすることをおすすめしますぞ。

じゃが、もし、このようなトラブルが発生したときには、必ず納期遅延など二次的リスクが発生してしまう、ということもリスクのひとつとして把握しておいてくださいな。

パソナを選んだTOP3

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

新着記事からセミナー情報まで! お仕事で役立つ
最新情報をお届けする
シゴラボ メールマガジン

実績40年以上の築かれた信頼 商社・メーカー・物流
あなたのキャリアを活かす
貿易のお仕事

サービス満足度95%! 一緒に“新しい”を探せるって心強い
キャリアコンサルティング

他の職種や働き方も見てみる

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお助けサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。