キャリアアップ

2018/02/22

英語力を高めることがこれからのキャリアアップのカギ

経理・会計経験5年の計(はかり)お嬢様!突然ですが、お嬢様はご自身の英語力に自信を持っていらっしゃいますか?――え?「ディスイズアペンしか話せない」?お嬢様、それは中学生レベルでございますよ…(・∀・;)

冗談はさておき、グローバル化がますます進む昨今では、ビジネスで通用する英語力があることでキャリアの選択肢が広がり、給与水準の高い職に就ける可能性が高まります。普段の業務が英語とは無縁だとしても、今後のキャリアプランを見据えて英語力を高めることが重要なのです!今回はグローバルに活躍できる経理になるための、英語の重要性と英語力をアップさせるための方法について検証します。

経理スキルと英語力を武器にグローバル社会で通用する経理に!でございます

これからの時代、英語力はキャリアアップを目指すうえで必ず武器になると言っても過言ではありません。その理由を見ていきましょう。

英語力の高さと年収の高さには相関性がある?

「英語ができる方が好待遇」という話はよく聞かれますが、実際に語学力と年収には相関関係が見られるという調査結果も出ています。グローバル志向の企業が増えたことはもちろん、2020年に開催される東京オリンピックの影響もあり、英語力のある人材は引く手あまたの状況にあると言っても過言ではありません。

英語力は社内での昇進・昇給においても、転職においても大きな武器の1つになることは明白でしょう。たとえ今の仕事で英語を使う機会がなくとも、ビジネスで使える英語力があれば、今後のキャリアの選択の幅はグッと広がります。今後のキャリアプランを見据えるうえでは、英語力に磨きをかけることにも必要な準備の1つだと言えるでしょう。

まずは英語を勉強することへの抵抗をなくすことが大切

とはいえ、働きながら英語の勉強に取り組むのはなかなか大変ですよね。おそらくお嬢様は、「英語を勉強する=多くの時間を費やし、毎日全力で取り組まなければいけない」と思っていらっしゃるのでは?つまり、英語学習に対してハードルの高さを感じて気が引けてしまい、スタートできずにいるのでしょう。お嬢様のような方の場合は、まず英語学習への抵抗をなくすことが第一でございます。そのためには、普段の生活の中に無理なく英語を取り入れることが有効です。

たとえば以前、サバ夫さんの話にあった、出勤時にPodcastで英語の番組を聞く、昼休みに英字新聞を読む、帰宅前の10分、15分を英語学習の時間に充てる、英語で書いた文章をブログやSNSなどで発信するなど、ちょっとした習慣を日常に取り入れてみるといいでしょう。英語に触れる習慣を身につけることで、おのずと英語学習への抵抗が薄れていきますよ。

本格的に習得したいならプロの手を借りるのが吉

英語に対する抵抗がなくなり、本格的に習得したいと感じたら、ぜひ英会話スクールなどに通うことをおすすめします。自主学習でも力をつけることはできますが、やはりその道のプロの手を借りることが語学力を伸ばす近道でございます。

また、お金をかけることでやる気を持続させることができるという効果もあります。成長のためにも、「お金を払っているんだからちゃんと頑張ろう」とご自身を追い込むためにも、自己投資のお金は惜しまないのがポイントでございますよ!

英語力を身につければ、より市場価値の高い経理に

英語力が求められていることは誰しもが分かっていても、日本は他の先進国に比べて英語力が劣っていると言われることもしばしば。だからこそ経理のスキルに加えて英語力を身に付けることができれば、周囲に差をつけて市場価値を高められることは間違いありません。ご自身のスキルを高めて今後のキャリアの選択肢を増やすためにも、ぜひ英語力アップを目指しましょう。お嬢様、ファイトでございます!(`・ω・)ノ

あなたに合った経理のお仕事あります!

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

「専門性を高める」「ライフスタイル重視」 理想のキャリアを実現!
パソナだからできる経理のお仕事紹介

新着記事からセミナー情報まで! お仕事で役立つ
最新情報をお届けする
シゴラボ メールマガジン

サービス満足度95%! 一緒に“新しい”を探せるって心強い
キャリアコンサルティング

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお助けサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。