スキル

2015/09/29

日本語のメールでよく使う “(笑)” が、もし英語になったら…?

コンニチハ!田中ジェーンです!

先週はシルバーウィークでしたが、皆さんはどこかへお出かけしましたか? ワタシはダンナ様のお父さんのお墓参りに家族で行きました。ワタシの国では、決まったタイミングのお参りや、みんなで一緒にお墓参りの習慣は無いので不思議な感じですが、家族が集まるのは楽しいですね!

では、今日のビジネスイングリッシュ、はじめましょー♪

“(笑)” や “ww” が英語表記なら…?

日本語のメールでよく使う“(笑)”や “ww” の表記は、英語にもあります。知っていると便利な事もあるので覚えておくと便利ですが、実際、英語メールで使用するには、注意が必要です。

英語では、オフィシャルにはあまり相応しくない表現を「スラング(slang)」と呼びます。“(笑)”や “ww” の表記はこのスラングですから、例えば友人のような相手にメールをする時に使用するのは問題ありません。ただし、宛先が上司や取引先、目上の方である場合や、公的な場面などでは使用を控えます。使う時はT.P.O.に気を付けましょう!

■“ lol ”

“Laugh Out Loud”の、各単語の頭文字を取った略表記。直訳すると “大声で笑う” という意味になります。“ウケる〜!! ww” のようなイメージですね。

■“lml”

先ほどの “lol” と似ています。“Laughing Mad Loud” の略表記で、“とても大声で笑っている”という意味。少し “lol” よりも面白さが増す印象です。日本語なら、“ちょーウケるんだけど〜!! www” というニュアンスです。

■“rofl”

面白さを一番大げさに表現しています。 “Rolling On Floor Laughing” の略で、“床の上を転がり回るほど” という意味。日本語でいう、とても面白い時に “お腹を抱えて” という表現がありますが、ちょうどそのような意味合いになります。

■“haha”

これが一番単純で、日本語の “(笑)” に近い表現。笑い声の “はははっ” を、そのまま文字で表しています。同じ笑い声でも、“ひひひ” の音に近い場合は、“hehe” と表記します。 “haha” も “hehe” も、繰り返して文字列が長くなる程、より面白いと表現している事になるので、“ww” と同じですね。

その他、略表記ではありませんが、“おもしろい!!” の表現に、
“It’s funny.”
“It’s very / really funny.”
これらもよく使います。

最後に一点、“funny” と混同しやすい単語で、“interesting” があります。日本語ではどちらも “おもしろい” と言えるのですが、“funny” は “笑う面白さ” で、“interesting” は “興味を惹かれる、知的好奇心をそそられる” 面白さです。英語の場合は意味合いが異なるので、間違えないようにしましょう。

人材のプロ「パソナ」が運営する 研修・キャリアコンサルティング

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

新着記事からセミナー情報まで! お仕事で役立つ
最新情報をお届けする
シゴラボ メールマガジン

実績40年以上の築かれた信頼 商社・メーカー・物流
あなたのキャリアを活かす
貿易のお仕事

あなたのスキルを新しい環境で 専門職種の研修が充実!
PASONA CAREER COLLEGE

他の職種や働き方も見てみる

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお助けサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。