スキル

2014/05/01

【英文経理】IFRS検定とBATIC、どっちがいいの?

経理・会計経験5年の計(はかり)お嬢様!
大型連休でございますね!

……な、なんですって!?最近英語にハマってるのですか!(・∀・;)
それは素晴らしいですね!

ふむ……それで?
こないだ言っていた、IFRS検定とBATICの違いを知りたいのですね?
かしこまりました!その意気、槙村、感動です!
ではお約束通りご紹介しましょう!

「IFRSとBATICの違いは?」でございます

IFRS(国際財務報告基準)は、昨今日本でも適用が進んでいる国際的な会計基準だということは先日お伝えしたとおり。また、このIFRSには検定があることもお伝えしましたね。

ここで気になるのが、BATIC(国際会計検定)です。
この英文会計にまつわる2つの検定は、両方とも国際的な会計知識を測るためのもの。
なにが違うの?と思うのも無理がありませんね。

今回はこの2つの英文会計検定の特徴をご紹介しようじゃありませんか!

求められる知識の違いを知ろう

まず、IFRS検定とBATICの違いを語る前に避けて通れないのが、IFRS検定もBATICも「IFRS(国際財務報告基準・国際会計基準)」を共通の会計基準としているという点です

「IFRS」と比較されることも多い海外の会計基準として、「U.S.GAAP(米国会計基準)」があります。 細かい比較内容は挙げるときりがないので割愛いたしますが、要するに会計における決まりが違うのです。

かつてはU.S.GAAPが主流だったのですが、2001年に起きた不正会計事件「エンロン事件(※)」を契機に、会計基準としての信頼が急激に失墜。そんな折――2005年に登場し、EU域の上場企業を対象に強制適用となった会計基準が「IFRS」なのでございます。

U.S.GAAPでは会計における数値基準が細かく定められています。エンロン事件はまさにこの細かいルールの裏をかいた不正会計事件だったのです。一方でIFRSは、厳格な数値基準を定めず、常識ある判断に任せるという姿勢をとっています。これは、エンロン事件に教訓を得ているだけでなく、EU域内の上場企業すべてに強制適用となるため、ある程度の「余白」を持たせなければならない、という事情もあったわけでございますね!

※アメリカの大企業「エンロン社」が巨額の不正経理・取引による粉飾決算で経営破綻に追い込まれた事件。世界の株式市場に大きな衝撃を与えた

違いを教えて!

計(はかり)お嬢様!ここから本題ですよ!はい、起きて起きて!

IFRS検定は、文字通りIFRSの知識を量るための学習&試験ですが、このIFRS検定とBATICの決定的な違いがもうひとつ。

――それは、試験言語の違い。
BATICは試験言語が英語のみなのに対し、IFRS検定は日本語でも受験可能。IFRS検定には言語を選択できるメリットがあるのです。

双方にメリットが!

会計の国際化はますます進むばかり。それにともない、BATIC、IFRS検定の注目度も高まっています。

IFRSは近年適用される国が増えており、国際的な知名度が急速に高まっている最中。IFRS検定も国際会計のシーンにおける重要度をぐんぐん増してきています。一方のBATICは日本国内で知名度があり、転職に有利な資格として知られております

「どっちがいいの?」と思われるかもしれませんが、これらは一概にどちらがすぐれているというものではありません。ですから、ご自身が学びたいほうを勉強するのがいいでしょう。もちろん、両方勉強すれば鬼に金棒。多角的に会計を知ることができますし、国際会計に対する視野がぐっと広がるのです。
それはもう、めくるめく会計の桃源郷が見えてくること請け合いなのでございますよ!(・∀・)

あれ、お嬢様?(・∀・;)
……え?どっちも難しそうだし、眠い?

もちろん、簡単ではありませんが、昔からこういうではありませんか!
「経理・会計の道は茨の道」と!

険しい道程ですが、あきらめずに進んでまいりましょう!
この槙村と!

……って、もう寝てるし!(´;ω;`)
お嬢様~!起きてください!

あなたに合った経理のお仕事あります!

あなたの希望のお仕事がきっとみつかる! 「パソナJOBサーチ」
地域、職種、働き方などの
様々な条件でお仕事を検索

派遣スタッフ満足度 クチコミ1位! 派遣のお仕事探しならパソナ
まずは1分!カンタンWEB登録

「専門性を高める」「ライフスタイル重視」 理想のキャリアを実現!
パソナだからできる経理のお仕事紹介

新着記事からセミナー情報まで! お仕事で役立つ
最新情報をお届けする
シゴラボ メールマガジン

あなたのスキルを新しい環境で 専門職種の研修が充実!
PASONA CAREER COLLEGE

みんなの仕事ラボ(シゴ・ラボ)は、働くすべての方々に向けたキャリアアップ、スキルアップのためのお助けサイトです。
「仕事はずっと続けるつもりだけど、このままでいいの…?」「何かスキルを身に着けたいけど自分には何が向いているか分からない」「職場でこんなことがあったけど、これって普通?」など、お仕事をする上でのお悩みや困ったをお助けするヒントやちょっとしたアイデアをお届けします。